車輪(ホイール)

手押し型の場合は小さい車輪を用いられることが多く、タイヤは空気が入っていないノーパンクタイプと呼ばれるものと自転車のように空気を入れるものがあります。

空気入りのタイヤのほうが軽くて乗り心地がよいので多く使われています。ただし空気圧を管理しなければなりません。

※タイヤは車輪を構成している部品です。タイヤと車輪が混同されることがあります。