製作工程をのぞいてみよう でく工房の作業

これから作る座面と背もたれのクッションは、2通りの作りかたがあります。(現在でく工房で採用している方法が2通りということです)

1.採寸モールド
2.採型モールド

どちらの方法をとるか、決めます。それによって製作工程が違ってきます。

採寸と採型の説明;

処方医の判断になりますが、側弯や股関節脱臼などにより重度の変形がある場合は採型になります。採型の場合は採型器を使ってシミュレーションを行い、型取りします。採寸の場合は、体の基本寸法を計測して計測カードに記録します。

シートカラーの選択・木製フレームタイプ シートカラーの選択・車椅子タイプ シートカラーの選択・木製フレームタイプ シートカラーの選択・車椅子タイプ